• Pico Masaki

ジャングルでヘビと音楽を奏でる

Updated: Feb 19


私は山と田園に囲まれた自然の中で生まれ育ちました。

カエルの合唱が生活の一部でした。

その反動で、思春期に入るにつれ大都会東京に憧れを持ち、できるだけ早く東京に引っ越したいと思うようになりました。

大学卒業を機にめでたく東京暮らしをスタートできた私は、当時 「おちゃらけバンド大怪獣」というユニットを作り、ショルダーキーボードを弾きながらピンク頭で奇抜な格好をし、東京MXテレビやFMラジオに出演するチャンスにも恵まれ。。。順風満帆な生活を送っていました。

今をときめく佐々木希さんとザブングルさんがMCの番組にも出ることができました。

このまま一生東京で暮らしていくんだ。。。それでも後悔はない、そんなことを思う中で、小さい頃から思い描いていたもう一つの夢「海外で暮らすこと」がどこか頭の中にずっとありました。

その後2011年にオーストラリアに行くことになります

私が住み始めたのは、ヒッピータウン。熱帯雨林のジャングルの中でした。コンクリートジャングル東京とはまったく正反対の環境!

村では人間の数より牛の数の方が圧倒的に多いという状況でした。笑

木々、鳥、ワラビー、馬、リザードに囲まれて暮らす日々。。。

時々、ヘビが知らない間に私の部屋に侵入してきたことがあります。。でもヘビさんのテリトリーに侵入していたのは私の方でした。

なんせ、本当にジャングルのど真ん中で暮らしていましたから。

私の音楽路線も、自然と変わっていくことになっていきます。

オーストラリアでも素晴らしいミュージシャンたちと共演することができました。中でもFantuzzi(ファントゥジ)さんと共演できたことは、人生の宝物です。

Fantuzziさんは1969年の伝説のウッドストック ミュージックフェスティバルに出演されていた輝かしいスターのお一人です。

カナダに来てからは、日本の曲もたくさん弾いています。

「朧月夜」はその中の一つです。

このブログを読んでくださっているみなさんに感謝の気持ちを込めて、

この機会に無料でプレゼントしたいと思います!

こちらから無料でダウンロードできます

ストリーミングはこちらから

私の音楽に興味を持っていただけたら、こちらの最新アルバムも視聴してみてくださいませ。

読んでくださってありがとうございます。


また、Facebookページに演奏のビデオがありますので ぜひご覧いただけたらと思います。

定期的にFacebookライブコンサートも行っています。⬇︎

https://www.facebook.com/picozenmusic


Pico




13 views0 comments

Recent Posts

See All